ページの先頭です

TOP > 商品案内 > 脱窒装置 オーシャンクリーナーN2シリーズ

商品案内

脱窒装置 〜オーシャンクリーナーN2シリーズ * 特開2010-88307(審査請求中) しながわ水族館での試験設置の様子(OCN2−S50型)

オーシャンクリーナーN2の概要

脱窒とはバクテリアの作用によって窒素酸化物が還元され、最終的に窒素ガスに変換されて大気中に放出されるプロセスの総称です。この作用をもたらすバクテリアは脱窒菌と呼ばれ、硝酸や亜硝酸を還元する細菌群の総称です。
脱窒は条件さえ整えば容易に起こる反応ですが、その活性を維持するためには
 ①水を嫌気(無酸素)状態にする。
 ②水温を最適にする(35〜38℃)
 ③脱窒菌に栄養剤を与える。
以上の3条件が必須となります。オーシャンクリーナーN2は装置内でこれら脱窒活性を高める条件を作り出し、脱窒反応を完結させます。そして、栄養剤に最適な「バイオネット」を開発することで、安全・安心な脱窒を実現することが出来ました。

オーシャンクリーナーN2の特徴

オーシャンクリーナーN2は、海水において脱窒を起こさせる際に問題となるハードルをクリアし、安全で確実な脱窒プロセスを実現いたします。 以下、その代表的な特徴をご説明致します。

特徴1 全自動運転

脱窒は条件さえ整っていれば容易に起こせる現象ですが、反面、放置すると予想外の事故が起こります。最適な条件整備、安全なプロセス制御を全て回路設計に反映させ、自動化することによって安全・安心、そして手間のかからない脱窒装置を実現しました。

特徴2 回分式運転

循環水の一部を装置内に取り込み、脱窒が完了したら水槽に戻すという回分処理も大きな特徴です。好気の飼育水と完全に隔離することで速やかに嫌気状態を作り出し、飼育水温の影響を受けることもないので完全な脱窒反応が進みます。 また、水を完全に隔離するので万が一のトラブルがあった際にも飼育水に影響を及ぼすことがない安全設計です。

回分式運転のフロー・チャート

特徴3 硫化水素の懸念がない

硫化水素の懸念がない

特殊な制御方式で、硝酸呼吸のステージが終わった時点で処理水は水槽に戻され、新たな循環水を装置内に引き込みます。必ず硫酸呼吸が始まる前のステージで水の入換が起こるので安心です。 更に、栄養剤として採用している「バイオネット」は、硫酸還元菌が利用し難い分子構造を持ち、主として脱窒菌の活性を高める理想的なC源です。


特徴4 栄養剤がバイオマス原料

栄養剤がバイオマス原料

バイオネットの原料の大部分は再生可能な植物資源であり、そのバイオマス度はアメリカ政府の認定したASTMD6866(放射性炭素C14バイオマス炭素率試験)によっても裏付けが成されています。
つまり、魚にとっても人間にとっても安心・安全で、化石燃料を使わない環境に優しい素材なのです。
もちろん、メタノールのような液体の栄養剤ではありませんので、飼育水を有機汚染する心配もありません。


製品のラインナップ

OCN2−Sシリーズ 標準タイプ

一般名称 飼育水脱室装置
製品名 オーシャンクリーナーN2
品番 S50 S100 S200
電源 単相100V 50Hz/60Hz
定格消費電力 200W 350W 650W
外形サイズ L500×W400vH800 L700×W500vH1000 L800×W600vH1200
材質 PVC
重量 乾燥20kg 運転81〜92kg 乾燥30kg 運転152〜174kg 乾燥40kg 運転273〜305kg
配管取合口径 16AVP 20AVP 20AVP
回分槽容量 有効50L 有効100L 有効200L
ヒーター容量 175W 335W 600W
循環/押出ポンプ 0.6m3/H、10W、水中ポンプ 1m3/H、20W、水中ポンプ 2m3/H、30W、水中ポンプ
バイオネット量 1〜2kg 2〜4kg 3〜5kg
サンゴ担体量 10〜20kg 20〜40kg 30〜50kg
設置場所 屋内

小〜中型水槽0.5〜10m3程度までの対応機種です。余計な装飾のないバックヤード専用の廉価機種です。キャスター付。

OCN2−Bシリーズ 標準タイプ

一般名称 飼育水脱室装置
製品名 オーシャンクリーナーN2
品番 B100 B200
電源 単相100V 50Hz/60Hz
定格消費電力 350W 650W
外形サイズ L500×W400vH800
材質 パネルSS(電着塗装)またはSUS/回分槽PVC
重量 乾燥110kg 運転171〜182kg 乾燥120kg 運転242〜264kg
配管取合口径 20AVP
回分槽容量 有効100L 有効200L
ヒーター容量 335W 600W
循環/押出ポンプ 1m3/H、20W、水中ポンプ 2m3/H、30W、水中ポンプ
バイオネット量 2〜4kg 3〜5kg
サンゴ担体量 20〜40kg 30〜50kg
設置場所 屋内

中型水槽5〜10m3程度までの対応機種です。全ての機材をパネル収納していますのでバックヤードのない店舗など人目に触れる場所の設置に適しています。キャスター付。

OCN2−Pシリーズ 現地施工プラントタイプ 施工例

大型〜超大型水槽(20〜1000m3クラス)に対応するのは現地施工型となります。制御方法は標準タイプの装置と全く同様です。


ページ上部へ